風水鑑定 鮑義忠と神仙界
 風水鑑定 鮑義忠と神仙界

三脚蟾蜍(さんきゃくせんじょ)

特徴

八仙の一人「呂洞賓(りょどうひん)」の弟子である「劉海蟾(りゅうかいせん)」が、旅中で出会った金を作りだすことができる三本脚のカエルとの戦いに勝ち、カエルを手なずけました。カエルは、施しが好きな劉海蟾の為にたくさん金を作り、その金で人々を助けたことにより「招財進寶」の象徴となったといわれています。


サイズ:高さ約5.5cm×縦約8cm×幅約7.5cm

☆「招財進寶(財運を高める)」は財位(6、8)、レジ、金庫の場所に置く

【2016年方位盤】
中宮=2(病気)
西北=3(法的トラブル)
 西=4(学力、智慧)
東北=5(病気、死傷、破産)
 南=6(金運、仕事運)
 北=7(口論、不祥事)
西南=8(金運、健康運)
 東=9(結婚運)
東南=1(恋愛運)