風水鑑定 鮑義忠と神仙界
 風水鑑定 鮑義忠と神仙界
HOME 護符、靈符、御神符 道教風水アイテム 開運ブレスレット 伝統風水アイテム 金紙銀紙(神佛先祖供養)

十八代玉帝玄靈高上帝符膽

特徴

雨冠に言、変形の司、玉という文字で
道教では秘字、花字、隠諱、符膽などとも呼ばれこの隠諱は玉皇大帝を表し玉皇とは道教における十二層または三十六天ともいい無極大羅天が天外で太極を天内といいその天には東西南北中があってその中に中天凌霄寳殿または金闕に玉皇の住まいがある。
玉皇は上掌三十六天、三千世界と下轄七十二地冥壘幽?(七十二の地獄界、冥界、幽界、?都界まで管轄する)、四大部洲、神仙界、佛界、日月星辰を掌握し管轄する宇宙最高之主宰である。

靈験
萬天統御(すべての天を掌握する)
神人合一(神と一体となる)
鎮宅光明(家を災禍から護る)
招財進寳(財運を高める)
生意興隆(商売繁盛)
賞善罰悪(善人には賞を与え悪人は罰する)
消災改運(災禍を祓い運を開く)

・額に入れてお届けします。

鮑義忠 風水セミナー