風水鑑定 鮑義忠と神仙界
 風水鑑定 鮑義忠と神仙界
HOME 護符、靈符、御神符 道教風水アイテム 開運ブレスレット 伝統風水アイテム 金紙銀紙(神佛先祖供養)

斗母元君宿業消災符【災難回避、長寿、先祖供養】

特徴

「大開運!貼るだけ!撮るだけ!なぞるだけ!神様風水」掲載

神様風水掲載後、「願いが叶った!」と評判の護符ばかりです。
この度、特別に掲載致します。


災難を排除して利益をもたらす、三つの顔をもつ女神「斗母元君」の護符です。
別名「斗母洪恩天后円明道姥天尊」ともよばれており、もともとはインド神話の神マリーチーが由来だといわれています。
紫微大帝、天皇大帝、北斗七星元君の母であり、古くは一群の風神マルトの主といい、また創造神プラジャーパティの一人であり陽炎、日の光を意味する言葉でもあります。
その昔、帝釈天が阿修羅と戦った時、日月斗星辰を守ったといい、自らは陰形、つまり姿を見せないが、この神を念ずると、他人はその人を「見ず」「知らず」「欺くことはなく」「縛することもなく」「罰することがない」といわれています。
その姿は八臂の異形であり、衆生に難が起こった時は、西天摩利支天大聖に変じて戦うといわれ、あらゆる災難を排除し利益を与える存在です。
また実体のない陽炎の神格化である斗母元君には、何人たりとも危害を加えることができないため、戦においては無敗の神として奉られてきました。

【ご利益】
運気好転
長寿
すべての災いを回避
先祖の悪行浄化


鮑義忠 風水セミナー