風水鑑定 鮑義忠と神仙界
 風水鑑定 鮑義忠と神仙界
HOME 護符、靈符、御神符 道教風水アイテム 開運ブレスレット 伝統風水アイテム 金紙銀紙(神佛先祖供養)

無極元君九天玄女掛軸

特徴

九天玄女とは、伝説によれば黄帝が蚩尤との戦いで九戦九敗の窮地に陥った 際にある夢を見ました。それは、西王母が黄帝にある女神を遣わし、その女 神から道術(堪輿、奇門、符咒、兵法)を授かり『太乙を前方に、天一を後方に配せば勝てる』と告げられた夢です。そのことを部下の風后に相談し、 すぐさま祭壇を作り三日三晩祈りを捧げました。すると九天玄女が現れて、 靈寳五符の護符・道教道教符咒録・兵法書・奇門・地理・陰府經・寳印・寳劍・太極圖などを授けました。それらを用いて黄帝は、みごとに蚩尤を破る ことができて、中國を統一することができたといいます。九天玄女はもともと山海經に登場する鳥の躰に人の首の半身半獣の姿が由来だとされており別名、連理媽、九天娘娘、九天聖母とも呼ばれ、法術伝授、必勝祈願、起死回生、方位避け、招福などに靈験があるとされており、製香業の守護神として篤く信仰されています。

【靈験】
救世、戰勝、九死に一生の危機に現れる、道術(堪輿、奇門、符咒、兵法)伝授、魔除け、和合、鎮宅、斬邪魔鬼(邪靈悪靈退散)

【祀る方位】

【サイズ】
縦90?×横30?

※この掛軸の材質はナイロンでその上から印刷されております。
吉日を選び開光點眼を行なっております。

吉日を選び開光點眼を行っております。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

鮑義忠 風水セミナー